一年ぶりの代官山

先日、久々に代官山に行って来ました。

あまり行く機会が無いので、代官山へ行くのは一年ぶりです。

目当ては、大好きなイラストレーターさんの作品展。

毎年この時期に、代官山の同じギャラリーで数日間だけ、個展を開いているのです。

仕事帰りに、電車を乗り継いで現地に急行。

寒いけれど、天気が晴れていて助かりました。

ギャラリーは、駅からすぐの場所にある、ビルの二階。

小さな、アパートの一室のような場所です。

一年ぶりですが、おぼろげな記憶で何とかたどり着くことが出来ました。

今年も、やっぱりとても素敵でした。

作品が素晴らしいのはもちろん、原画の展示の仕方や、枯れ葉などをあしらった飾り付け。

シンプルな白い壁や、小さな窓とベランダ。

そしてアイディアスケッチや、製作途中の下書きなども飾ってありました。

つい、間近でじっと見つめてしまいます。

上手な方は、スケッチやメモも上手いんだなあ……と感心。

なかなか見る機会が無いので、嬉しく感じました。

そして、もちろん原画の美しさに溜め息。

小さなサイズの作品が、十点以上展示してあり、見応えがあります。

透明感があり、独特な美しい女性や、植物に風景。

いつもながら、透き通るような肌や、輝く瞳と唇。

光や植物も素敵で、来た甲斐がありました。

ポストカードや画集を購入し、ホクホクしながら会場を後にしました。

嬉しい気持ちのまま、途中でお茶をして一息。

多分、来年の個展の時期には、また代官山に来るでしょう。年に一度の、大切な楽しみです。